初夏の訪れを教えてくれるあやめの花。
このシーズンになるとあやめが色んなところで綺麗に咲き誇りますよね。
そんなあやめをきっかけに、全国各地ではあやめ祭りが開催されます。

山形県長井市にあるあやめ公園は、日本四大あやめ園の一つと言われる場所で、もちろん毎年あやめ祭りも開催されます。

山形県長井あやめ祭り2019!日程や見頃、見どころを紹介!

毎年大勢の観光客で賑わう長井あやめ祭りですが、2019年の日程はいつなのでしょうか?
そこで今回は山形県長井あやめ祭りの2018年の日程や、見頃や人気イベントについてご紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

山形県長井あやめ祭りの2019年の見頃や日程は?

山形県にある長井あやめ公園は、広大な敷地内では500種類・100万本ものあやめを見ることができます!
中には「長井古種」と呼ばれる長井あやめ公園で発見された珍しい種類のあやめも咲いていて、毎年多くの観光客が訪れるほどです。
長井あやめ公園のあやめには早咲き・中咲き・遅咲きの種類があり、長期に渡ってあやめを鑑賞できるのも人気の一つとなってります。
天候によって時期は多少異なりますが、毎年6月中旬から咲き始め、見頃は6月下旬頃です。

あやめが咲く期間には長井あやめ祭りも開催されて、2019年の日程は6月15日(土)〜7月7日(日)の開催となっています。

令和元年のため、新しいイベントが企画されておりますね。

あやめ祭りイベント 決定

6月15日土曜日~6月22日の日曜日までの前半予定です。

6月15日(土曜日)

午前10:00~
昨年と同様にあやめ会館前にて、オープニングセレモニーが行われます。
先着100名様に、あやめ苗のプレゼントがあります。欲しい人はぜひいってみよう。
午前11:00~午後01:00
あやめ水上ステージにて、夢蔵カラオケ祭りが開催されます。
午後04:30~午後08:30
あやめ公園内 夢灯(市内の小学生が、夢や願いを描いたランタン1500基を園内に灯します。
自分の作品がどこに展示されているか、どきどきの瞬間です。あなたの夢や願いが届きますように!!
主催/夢灯実行委員会
午後05:30~午後08:30
あやめ会館前にて 赤ちょうちん屋台が出ます。

6月16日(日曜日)

午前07:30~午前08:30(受付07:00)
園内竹林周辺池で、あやめ釣り大会が行われます。
完全予約制 定員70名まで
条件:親子・孫子(大人のみの参加は不可)中学生までの子どものみ(大人の見学、補助はOK!)
料金:大人500円、中学校400円、小学校300円、幼児無料(幼児の大人補助ありの場合は300円)
応募方法は?、締め切りは?
長井市観光協会 0238-88-5279 締切:6月14日金曜日~17時まで
注意、当日は、当日は釣竿品を持ってきてください。
内い場合はレンタルもしています。(釣り竿100円、えさ100円)

午後03:00~
あやめ水上ステージにて、長井カラオケ会歌謡ショーが開催されます。

6月21日(金曜日)~6月23日(日曜日)

午前10:00~午後04:30
あやめ公園駅出口から徒歩約6分にある丸大扇屋にて、
県指定文化財 丸大扇屋(旧長沼家)山形県長井市十日町1丁目11-7
あやめ大華展がおこなわれます。

6月22日(土曜日)

午後01:30~午後04:30
あやめ会館前にて
乗馬体験&エサやり体験が行われます。
●乗馬体験 午後01:30~
整理券配布 午後01:00 先着30名
乗馬料金 1回1,000円 (小学生以下 500円)
●エサやり体験
1回100円

午後02:00~
あやめ水上ステージにて、高橋兄弟の津軽三味線が開催されます。

午後05:30~午後08:30
あやめ会館前にて
ビアガーデン&利き酒大会、赤ちょうちん屋台が開催されます。

午後07:00~
あやめ会館前にて
mojoジャズLIVEが開催されます。

長井市観光協会 0238-88-5279

スポンサーリンク

その他の詳細についてはこちらをどうぞ!

日程】2019年6月15日(土)~7月7日(日)
【時間】9:00〜18:00
(夜間営業時は一部20:30まで)
【場所】山形県長井市横町5
【入場料】
大人:500円
子供:200円
大人(団体):400円
子供(団体):100円
*あやめ祭り期間中は料金徴収
【アクセス】
・電車
山形鉄道「あやめ公園駅」から徒歩2分
・車
東北道福島飯坂ICから国道13・113号経由70km(1時間30分)
・駐車場
500台(無料)
【見頃】6月下旬頃
※あやめ公園にはカーナビでヒットする電話番号がございません。
電話番号検索でお越しになる際は、あやめ公園隣にある
【總宮神社(0238-88-3348)】をご入力ください。

長井あやめ祭りの見どころは?

水と緑と花のまち」長井市のシンボルになっている「あやめ」。
長井には500種100万本のあやめが咲き誇る開園100年を超える
日本有数のあやめ公園があります。
6月中旬~6月下旬の開花期間中は「あやめまつり」を開催し、期間中は入園料が必要となります。
園内には、「長井古種」と呼ばれる江戸系よりもさらに花菖蒲の原種に近いとされる品種があり、
「野川の鷺」「長井小町」「朝日の峰」「郭公鳥」「日月」「出羽娘」「麗人」「藍島」「三淵の流」「長井小紫」「爪紅」「小桜姫」「竜の髭」の13種は市の天然記念物に指定され大切に育

成されています。
他の品種にはない、小ぶりで奥ゆかしい日本古来の美を伝える美しい長井独自の品種です。

見どころは何と言っても広大な敷地に咲く約100万本ものあやめの景色!

その美しい光景は圧巻で、都会の喧騒や疲れを忘れてしまうほどです。
そんな長井あやめ園で行われるあやめ祭りでは、昨年は野点茶会やパレード、赤ちょうちん屋台など様々なイベントもおこなわれました。
はたして、今年、あやめ祭り2018のイベントはどんなものがあるのでしょうか。人をひきつける、魅力的な特別なイヘントが、はたして存在するのか?
今から楽しみです。

スポンサーリンク

現地の特産品なども販売しているので、お土産を買って帰ることもできますよ。
・やっぱり山形といえば玉こんですよね~。
味付きの商品ってあるのですねえすぐ食べられる所がいいですね!
・「長井紬」 お財布や名刺入れなどの小物もあります。
・あやめ時期の定番商品!団子三兄妹!「あやめ団子」。
・長井市の自慢!100%手づくりにこだわった草岡ハムもとってもいいですね。
また公園内には「縁結び橋」があるので、渡ってみると素敵な出会いがあるかもしれませんね。

写真提供:山形県長井市