養生テープが品薄でとごろでも在庫切れ。でも台風の備えに本当に必要なことは何でしょうか。
停電になった場合の懐中電灯・断水した場合の飲料水を準備、本当に肝心なのは、今のうちに
地域のハザードマップで避難場所を把握しておきましょう。

養生テープが品薄

<台風10号>接近に備え、佐賀県内でも水、対策グッズ買い込む姿
非常に強い台風10号の接近に備え、佐賀県内では4日午前、自治体や住民らが早めの対応を進めた。

引用元https://news.yahoo.co.jp/articles/cb5ef52ebd7816f18deccac8eb55226b19cecff9

台風が来ることを知った人々が、買い出しに駆け回っている姿が紹介されている。

スポンサーリンク

養生テープの台風の備えについて

台風10号は9号よりも大きな台風と、いろいろメデアデで話題になってます。
やはり台風対策ならば、2階の窓にも養生テープを
付けるのが当然です。大きな風とともにモノが飛んで来て
窓ガラスを破壊します。
窓ガラスを破壊されたら、自由に家の中を動き回れなくなるので
ましてや、停電となったら怪我をする危険性があるので注意が必要です。
一階には雨戸があるところは必ずしめましょう。

スポンサーリンク




ネットでの反応

 

 

スポンサーリンク




まとめ 養生テープがない?台風の備えに本当に必要なのは!

           5chよりの画像

早くから、大きな台風であるということが5chでも話題・報道されていたこともあり、
スーパーへ備蓄品を備えた人は多かったのではないでしょうか。
懐中電灯や、水、レトルト飲料、カセットコンロ、LEDランタンなど。
台風で、どんな自然災害が発生するかわかりません。
もしもの場合に地域のハザードマップで避難場所を確認しておきましょう。
防災ラジオとか配布されている地区がありましたら、乾電池を新しいのに交換しましょう。