国民的人気アニメ人気『サザエさん』。
そのサザエさんの登場キャラクターの一人である・マスオさんの声優二代目を演じるていた増岡
弘さんが卒業しいていて、三代目の田中秀幸さんへと交代していたことが話題となっています。
マスオさんの声優理由交代についてみていきたいと思います。サザエさんマスオ声がへんだとネット上で

話題になっています。

マスオさんの声の交代理由といつから交代したの?

1978年6月11日にフグ田マスオ役の声優が近石真介から

増岡弘に交代されてから長く続いた訳だが
2019年8月25日増岡弘から田中秀幸に交代していた。
マスオさんの声今回の交代理由と言うのは。
増岡さんご本人から高齢を理由に番組卒業の申しでがあったということである。
あのマスオさんの聞き覚えのある声が聞けなくなるのは残念である。
長い間マスオさんといえば、あの声なので
新しい声を聞いて、はじめは、誰?が言ってるのと思ってしまうのではないだろうか?

スポンサーリンク

マスオさんの声二代目

増岡弘プロフィール

本名:増岡 弘

愛称:益々家ちゃん助

性別:男性

出生地:埼玉県南埼玉郡
(現:さいたま市岩槻区)

生年月日:1936年8月7日

血液型:B型

身長:167cm

職業:声優、俳優、ナレーター

事務所:東京俳優生活協同組合

主な声優作品
1978年 未来少年コナン(グッチ)
1982年 逆転イッパツマン(武蔵坊弁慶)
サイボットロボッチ(与作、Dr.デコ〈デコ山ボコ太〉)
さすがの猿飛(猿飛小源太、お好み焼屋のおばちゃん)
ときめきトゥナイト(チェシャ猫、ジョーズ三世)
魔法のプリンセス ミンキーモモ(1982年 – 1991年、フェナリナーサの王様[14]) – 2シリーズ
南の虹のルーシー(パーカー)
1994年 魔法陣グルグル(バド)
、七つの海のティコ(ジェームス)
1995年 怪盗セイント・テール(橘)
1999年 名探偵コナン(1999年 – 2003年、岩間信夫、玄田隆徳)

同じ作品で、複数の人物の声をこなしておられました。

スポンサーリンク

マスオさんの声三代目

田中秀幸プロフィール

名前:田中 秀幸(たなか ひでゆき)

性別:男性

出生地:東京都大田区

生年月日:1950年11月12日

血液型:B型

身長:172 cm

職業:声優、俳優、ナレーター

事務所:青二プロダクション

著名な家族:
息子:田中健太(TBSテレビ ドラマディレクター)

主な声優作品

1978年 未来少年コナン(ルーケ、羊飼いのチート、伝令)
1979年 機動戦士ガンダム(ウッディ・マルデン、クランシー)
1980年 宇宙戦艦ヤマトIII(土門竜介)
1982年 The・かぼちゃワイン(前村・鶴井)
1984年 魔法の天使クリィミーマミ(赤木先生)
1989年 美味しんぼ(1989年 – 1991年、栃川北男、青沢悟、山脇勉、片森)
2016年 サザエさん(2016年 – 2018年、早川の父)
2018年 カードキャプターさくら クリアカード編(木之本藤隆)

サザエさんマスオ声にネットの意見

・3代目マスオ声に優しい声と反響があり

1本目の「悩ましき日記」に登場したマスオ。気になる第一声だが、磯野波平から「21日には何をしたかなあ?」と

聞かれるシーンで、「えーと、あっ、うなぎを食べませんでした?」と返すセリフだ。
放送後、ネット上では「思ったより優しい声だった」「ダンディーなイケメンボイス」といった声があがった。

マスオといえば「えーっ!」と驚くセリフだが、

マスオ役を41年間務めた声優の増岡弘に寄せているとの指摘もみられた。

・新マスオの声に違和感があるとの声がきかれた。

また一方で「まだ違和感がすごい。徐々に慣れていくのかな?」「声が渋すぎて慣れない」と

今までの印象とは違うマスオに戸惑うとの声が飛び交うことも。
やはり、長年やってこられたこともあり、国民に声として浸透してしまっているのではないだろうか。
つまり、「マスオ=増岡」というイメージということが強いせいか、すぐには慣れないといった声がネット上で上がっている。。

・新しいマスオに期待しようとの声が。

増岡が出演した最後の放送ではネット上で「もう増岡さんの名前を見ることはないのか」

「今までありがとうございました」と卒業を惜しむ声が相次いでいた。

増岡演じるマスオの声で育った人も多いため、なかなか変化には

ついていけないという人もいるだろう。
しかし、一方で「これから新しいマスオ像をつくっていってほしい」と期待する声も。

国民的アニメのキャラクターということもあってプレッシャーもあるだろ

うが、3代目マスオとして頑張ってほしい。新世紀のマスオとして、

新しい世代を取り込んで新しいマスオをめざしてほしい。

まとめ

約41年、フグ田マスオ役の声優をやってきた増岡 弘 (82)さん。

長い間『サザエさん』引っ張ってきてくださいまてありがとうございました。

なかなかあの声をかえることは難しいと思います。
全国の新しいフグ田マスオ役で演じることができるかは、

声優の腕にかかっていると思います。

アフレコが下手ならば誰が話しているのなんてなってしまいます。

そのようにないようにがんばってもらいたいです。

二人のプロフィールを見ると、もしかすると未来少年コナンのアフレコで一緒と想像したのでけども、

片方は、船長の下で働くバラクーダ号のコックでそんなに、声は聞いたことはありませんでした。

その点、ルーケや羊飼いのチートやくは、声の出演は多かったように思います。

この作品も、名作で年をがたっても作品自体が

古いという感じがしません。

この作品を今はやりのCGでリメークしたらすばらしいでしょうね。