滝川クリステルと小泉進次郎の結婚が決まり、日本中が祝福ムードであふれかえっています。
来年には赤ちゃんも誕生予定という話で、おめたいこと続きですね。
日本中のいやな空気を吹き飛ばしてもらいたいです。
滝川クリステルと云えば、目鼻立ちのなる美しいあの姿が目の前に浮かび上がります。
滝川クリステルは日本人なのか調べて見ました。

滝川クリステルの日本名は!通称名なの?

戸籍上の名前(本名):滝川 ラルドゥ・クリステル雅美(Takigawa Lardux Christel Masami)

日本名:滝川雅美

芸名:滝川クリステル

あだ名:滝クリ(あだ名)

小泉進次郎は「雅美」と呼んでいるっていうことです。
これは、小泉進次郎の兄、小泉孝太郎が口からバラしていました。

滝川クリステルの新人アナウンサー時代のころは、日本名の「滝川 雅美」で活動しておりましたが、問い合わせが殺到したため、

当時の会社の方針で「滝川クリステル」に名前を変更しました。

滝川クリステルの父親はフランス人で、母親は日本人ですので、滝川クリステルはフレンチジャパニーズになります。
滝川クリステルの容姿をみていると、どこかの国が入っているのかな?っと、ふと思うことがあります。

スポンサーリンク

滝川クリステルの国籍やハーフなの?通称名なの?

両親のうち片方が日本人なら、子供も日本国籍!

滝川クリステルは日本離れした顔立ちでとてもお美しいのですが、国籍がどこなのか?気になりますね。
滝川クリステルのルーツについて紹介しますが、滝川クリステルさんの国籍は「日本」です。生まれたのは「フランス・パリ」ですが、国籍は日本を選択と話題になってますが、
そう簡単ではなかったと思います。

普通は、外国で出産して生まれてくる子供の国籍の場合は、
両親のうち片方が日本人なら、子供も日本国籍となります。

おそらく、滝川クリステルは生まれた段階で、日本国籍以外の国籍を取得していると思います。
この場合、出生届を提出する際、国籍留保という手続きをしないと、日本国籍を喪失します。
同時に、出生届の提出も、出生日後3ヵ月以内に行います。日本に。
この時、はじめ通称名とばかり思っておりましたが、日本名の「滝川 雅美」を、出生届に提出したのではと推測します。

さらに、そのままでは、二重国籍になってしまうので、22歳までに国籍を選択する必要があるということです。

3歳の時に家族で来日しとあったが、この時日本を訪ずれているはずですね。

滝川クリステルの容姿から見てわかりますが、外国の血が混じっているのですが、滝川クリステルの両親で、父親がフランス人と母親が日本人というハーフであることがわかりました。

ということで現在妊娠を発表されている滝川クリステルさんと、小泉進次郎さんの間で生まれてくるお子さんはクォーターとなります。

スポンサーリンク

滝川クリステルのプロフィール

•生年月日:1977年10月1日
•年齢:41歳(2019年8月現在)
•出生地:フランス・パリ
•血液型:AB型
•身長:160cm
•最終学歴:青山学院大学文学部フランス学科
•職歴:元共同テレビアナウンサー
•活動期間:2000年〜
•出演経歴:「FNN スーパーニュース」「ニュースJAPAN」「新報道プレミアA」

2000年にフジテレビを受験するが不合格となり、大学卒業後は共同テレビに所属し記者のような形で活動されていました。

入社後の3年間はフジテレビアナウンサーに研修命令として出向き「プロ野球ニュース」などの多くの番組に出演していました。

その後もフジテレビと専属契約を結んでいましたが、2002年からは「ニュースJAPAN」のキャスターを勤め人気を得る。

CMにも出演し、司会やパーソナリティとして幅広く活躍。

2007年からは「新報道プレミアA」を安藤優子と共に担当します。

まとめ

小泉進次郎と滝川クリステルのご結婚の発表は、日本を幸せムードにしてくれたと思っています。
結婚と同時に妊娠発表は本当に驚きました。来年には赤ちゃんが誕生のことだと思います。
これからも見守りたいと思います。幸せになってください!