いよいよ、話題となったNHK朝の連続テレビ小説の
2019年度後半『スカーレット』が、9月30日から放送される。
作品ないようとしては、信楽焼の女性陶芸家の草分けで実在する陶芸家である神山清子の半生を描いたオリジナル作品である。

朝ドラのスカーレットの子役は誰が演じるの?

主人公の川原喜美子(かわはら きみこ)を演じるのは、女優として有名な戸田恵梨香ですが、
物語のなかれ上、幼少期からのスタートとなります。
その幼少期を演じるのは、いろいろな番組に出演している事のある
川島夕空(かわしまゆあ)ちゃんです。
川島夕空ちゃんの場合は、『花子とアン』という作品でNHK連続テレビ小説を演技しきったことのある少女。すごいと思いませんか。
さらに、戸田恵梨香の演じる主人公の川原喜美子の幼少期の演技によって、視聴率が大きく変ってきます。
子役の演技力をうまく、話題にして成人役の戸田恵梨香にうまく引き継ぐかがひとつの鍵だといえます。
とても重要な存在で、いかに視聴者を引き止めるかが鍵だと思います。

スポンサーリンク

川島夕空プロフイル

名前:川島 夕空(かわしま ゆあ)

生年月日:2008年6月20日

年齢:11歳

身長:125cm

趣味・特技:水泳、メロディオン、歌、書道、毛筆、硬筆

所属:NEWSエンターテインメント

映画「進撃の巨人」「石榴坂の仇討」に出演。CM「リクナビNEXT」「サーティーワン」等に出演。

最近はNHK「みいつけた!」でスイちゃん役として親しまれている。

スポンサーリンク

スカーレットの子役の川島夕空の演技力がすごい

いままでに出演作品は数多い川島夕空ちゃんです、代表作といえば、皆さんのご存知の、NHKEテレの『みいつけた』です。

人気子供向け番組で、川島夕空ちゃんは、スイちゃんというイメージキラを担当し子供たちから愛されてきました。

スイちゃんは、『みいつけた』を代表する少女キラとして定着しています。

スイちゃんは、『みいつけた』を代表する少女キラとして定着しています。