台風12号2020(ドルフィン)を米軍合同台風警戒センター(JTWC)で最新進路を予想予測します。日本に近づくのはいつでしょうか?
また上陸する可能性はあるのでしょうか。
朝だいぶ涼しくなってきたので、今回の台風は風台風か?雨台風か?気になるところです。

米軍には、台風などの気象観測データにより予測する機関がある

合同台風警報センター(ごうどうたいふうけいほうセンター、英: Joint Typhoon Warning Center; JTWC)は、アメリカ海軍とアメリカ空軍がハワイ州真珠湾海軍基地に共同で設置した、アメリカ国防総省の機関である。
アメリカ太平洋軍司令官の命に基づき、北西太平洋・南太平洋とインド洋で発生する熱帯低気圧を偵察するとともに予報や警報を発し、国防総省および他の合衆国政府の諸機関を支援する任務を負う。
また、熱帯低気圧および津波に関して、アメリカ艦隊総軍司令官の指示により、主に海軍の沿岸施設および軍艦と軍用機を含む艦隊の諸資産を対象とする意思決定を支援する。
引用元:ウィキペディアより

スポンサーリンク

米軍の合同台風警戒センター(JTWC)の台風12号の進路予測

 

引用元 www.metoc.navy.mil

米軍が日本時間の9月22日18時ごろに発表した予想図です。9月25日15時までの台風12号の進路予想が描かれております。現在、米軍が「台風12号は日本に向かって北上して、日本と同じ向きに動くと予想しています。そして、その途中首都東京を直撃する」と予想していることが分かります。

スポンサーリンク




台風12号の進路予測ネットの反応

 

 

日本一直線に向かっている。熱帯低気圧に変わってもらいたい。

 

スポンサーリンク




まとめ台風12号(2020)米軍(JTWC)の最新進路予想日本に上陸する可能性は?

このままの勢力で台風が来た場合は間違いなく日本上陸の可能性があり注意が十分必要です。

急な大雨や、突風突然の停電に備えて、情報を最低限取れるように、ラジオ・スマートホンの充電や乾電池の電池残量の確認を今から行っておきましょう。ラジオの乾電池では緊急用で水で電池が作れるものもラジオとセットで発売されておりました。

朝晩肌寒くなってきましたので、雨に濡れて風邪をひかないように備えをしっかりしましょう。