菅首相が、10万円再給付を示唆。貯金するのでは意味がないのでは?
いかにお金を循環させるかではないのだろうか。

10万円再給付を示唆とは

自民党の菅義偉総裁(71)は16日午後、国会の首相指名選挙で第99代首相に選出され、
同日中に新内閣を発足させる。すでに閣僚の顔ぶれを固め、
官房長官には元大蔵官僚で行政手腕がある加藤勝信厚労相(64)を起用。
「役所の縦割り、既得権益、あしき前例主義を打破し、規制改革を進める」という方針のもと、
行政改革・規制改革担当相に突破力のある河野太郎防衛相(57)をあてる。
注目される経済政策では、「携帯電話料金の引き下げ」に執念を燃やすほか、
「10万円の特別定額給付金の再支給」も示唆するなど、消費に直接働きかけるメニューが並ぶ。
菅氏の規制改革に業界や関係官庁は警戒を強めるが、「スガノミクス」で個人のフトコロは暖かくなるのか。

引用元https://news.yahoo.co.jp/articles/ae2d43fd9543ae9cc9932cd4c1c9cf019082306d

 携帯電話は、海外と比べて日本はとっても高いですね。

スポンサーリンク

新経済政策説明

新経済政策では、「携帯電話料金の引き下げ」に執念を燃やすほか、
「10万円の特別定額給付金の再支給」も示唆するなど、消費に直接働きかけるメニューが
並んだとされる。

スポンサーリンク




ネットの反応

日本の携帯電話料金って非常に高いことが有名ですね。
前回の10万円は貯金したという人が多いのではないですか。
理由は先が見えないから、蓄えて徐々に切り崩す人がいました。
待ったなしであっと言う間に消えましたがww。という人もおりました。
今回、10万円を配ると言う話・・・新総理ww大変良いんじゃないかと思います。
皆さんは10万円・・・入るとなると、何をします?
貯金ですか?それはダメですね。
お金を使って回さないとねww
減税が先っという意見も多いですね。

 

スポンサーリンク




まとめ菅首相、10万円再給付はいつから?使うことにより経済の活性化

携帯電話料金が安くなれば、データのやり取りが活性化する。
今回、10万円を配ると言う話がでたならスピード勝負だと思います。
それで、新しい首相への国民の採決が決まるものだと思います。
年金受給者などは対象外ではないのではないかと思います。
令和をスタートさせた、国民のイメージがあるうちに次の一歩へアクションを起こすべきだと思います。